【部署作り~実行】実質1週間で10人以上のおじさんと飲み行く②

201710081759142e7.jpg 


前回の話はこちらから!


 

実質1週間で10人のおじさんと飲みに行く企画をやっています。

前回の記事では目的&目標を設定しました!

 

が、実際にやってみないと分からないものなので、スピードを上げて実践&修正していく予定です。

 

自転車がパンクして不機嫌なミズキと共に進めていきます。


 


 

必要な役割が何があるかを考えてみる

 

前回の記事では目的&目標を決めました。

●期日

201710月19日までに

 

●数値目標

・10人のおじさんに、彼らにしか知らない美味しいものを頂き

・弘前の穴場スポットを全て網羅して

・30%以上のおごられ率を目指し

・興味を湧く話(就活やしあわせに生きる方法)を三つ以上聞く。

 

●成し遂げたい世界、なりたい自分orグループの姿は何か?

・何をするにしても知り合いのおじさんに繋がる世界にし

・どんなに偉い人でも「おじさん」と思って話しあえる自分になって

情報や人脈を得て、教養や人的魅力を磨く。

(※一回目に実際におじさんと飲みに行ってから、奢りはなくてもいいのでは?と想い、そのうち文章が変更されます) 

 

これを達成するために必要なものは何かを考えて、4つの部署を作りました。


それが以下の部署になります。

  

●おじさん募集し隊

=一緒に飲んでくれるおじさんをSNSなどで使って広報する部署

 

●おじウケ部 

=良い印象&コミュ力身につけて、おじさんが楽しく飲める戦略を考える部署

 

●対おじさんデモンストレーション部

=おじさんにアプローチする方法を実際に練習する部

 

●おじフレ部

=実際におじさんに話しかける営業部隊

 

注)変なネーミングですが、大まじめです。

 

そもそも、ミズキと私しかメンバーがいないので、ほぼ二人で全ての部署を担うことになります(笑)

 

 

 

 

経過目標を作ってみる


201710081755360ef.jpg 

 

それぞれの部署を決めたら、目的&目標を達成するためにいつまでに何をするか?を日付別で考えていきます!

 

10/19 10人目のおじさんと飲みに行く(予備)

10/18 10人目のおじさんと飲みに行く

10/17 8人目のおじさんと飲みに行く

10/10-10/16 ミズキ不在

10/9 5人目(職員のKさん)と飲みに行く

10/7 穴場スポットを5個教えてもらう。4人目のおじさんと飲みに行く

10/6 2人目のおじさんと飲みに行く

 

まさかのミズキ不在期間が一週間あるので、10人のおじさんと一週間で飲まなければならないというハードスケジュールが決まりました!これは辛い。

 

 

 

 

部署ごとにやるべきことを考え


201710081756064c9.jpg 

 

 

 

経過目標ができたら、それを達成するために部署ごとでいつまでに何をするのかを考えていきます!

今回はこんな感じになりました。


コミット 

10/5に目的&目標を設定し、

10/6にこのミーティングを18時くらいに終了して、

10/6の19時半に飲みに行くことになり、時間がなかったので〆切を設けてないです。

 

短い時間でそれぞれの部署でのできる限りのことをして、かだれ横丁にのみにいきます!

 

 

 

実際に部署ごとに仕事をしていく!

時間がない中で、やるべきことをこなしていきます!

 

・必要なプラカードを作る

・経済のK教授の研究室に「どうしたらおじさんは若者と飲んでくれますか!?」と聞き込みに突撃する

・どんな言葉でアプローチするかを決める etc...

 

201710081759142e7.jpg 


 

 

 

準備万端ではないが飲みにいく!


20171008175646e95.jpg 

 

実際に着くと、まずは周りの環境を分析するためにチーズナンをこちらの店で頂きました。ぅんまいです。


20171008180137f24.jpg  


ここで

「どのおじさんに話しかける?」

「思ったより席が空いてなくて難しいな」

「てか、先輩がトップバッターでヨロです」

と周りを様子見します。

 

10分後、ここのお店の人に、「すみません、僕たちおじさんと話したいんですけど、話してくれるおじさんって知りませんか?」と聞くと

 

「マネージャーを読んでくる」と言って、どこかに行ってしまいました。

 

「まじですか、聞いてきてくれるんですか」

「え、マネージャーって怖い人?Σ( ゚Д゚;)

「マフィアとかじゃないよね」

とか思いつつ、ガタガタしながらマネージャーを待ちます。

 

そうしたら、気さくで美人なマネージャーさんが出てきて、「何の目的?」って聞いてきました。

 

「いろんなおじさんと飲んで、話をしてみたいです」と言うと、「常連さんを紹介して上げるよ」と言って、連れていかれました。


え…こんなにあっさりと行くんだ。 

マネージャー様にすごく感謝したのと同時に「アプローチ方法を考えた意味ないやんΣ(Д)」と落胆。

今回はプラカードは使わなそうです…。 


そして次の記事で、初おじさんと飲んでみます。

 

 

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。