FC2ブログ

会議で問題のある人への対処法

今回は、話し合いで問題がある人への対処法を説明します。

問題がある人とは以下の3タイプです。

 

・おしゃべりが多い人

・何でもケチをつけてくる

・会議の参加者にやる気がなくて困る

 

他にも沢山のタイプが存在しますが、この記事では特に多い3つのタイプに絞っていきます。

 

 

 

 問題がある人を放置するとどうなるか

 

問題児 

会議は、参加者で目的・目標を一致させて達成しようと励むものです。

 

そして人生は有限なので、他にもやるべきことが皆さんには沢山あります。

そのため、会議では最短で最大の結果をださないといけません

 

おしゃべりを沢山する、ときを選ばず批判する、会議でやる気がない…

こういう対応をすることで、最短で最大の結果を出させなくさせるのが、今回紹介する3つのタイプの人たちです。

 

 

 

 問題のある人の対処法とは

 

大学生の会議では特に多い3つのタイプです。

この人たちの対応の仕方を覚えるだけで、会議をさくさく進行できるようになるでしょう。

 

・おしゃべりが多い人

・何でもケチをつける人

・会議にやる気がない人

 

 

 

 おしゃべりが多い人

 

この人は

人一倍、しゃべって会議を独り占めする

②同じことをずっと話し続ける

2パターンに分けられます。

 

①の対処方法は

体を使って気づかせることです。

 

ファシリテーターは参加者と違い、立ち上がることができます。

おしゃべりな人が話し続けるときは、目を見つめながらしゃべり続ける人の横や正面に立ちましょうそうすることで、おしゃべりな人は察知して、おしゃべりを止めます。

 

または、意見を紙に書かせるようにして、紙に書いたことを発表するだけにするのも有効です。

 

 

 

②同じことをずっと話し続ける人の対処法は

意見をしっかりと書き留めて、認めてあげる事です。

 

このタイプが何度も同じことを言ってくる場合は以下のように対処します。

『人生をより良くしたいなら大学生のうちに恋をしないといけない』というのがタカ、君の意見だね。書いておくよ(意見を書く)

 ↓

「タカ、ありがとう。さっき伝えてくれた大事な話だね。これだね(ペンでさっきの意見にアンダーラインを引く)」

 ↓

「タカ、さっきの重要な話だね(ペンで囲い込んで強調する)」

 

何度も同じことを言ってくる人の根底には「自分が言ったことが伝わるかどうか心配」という気持ちがあります。それを解消してあげましょう

 

 

 

 何でもケチをつける人

 

このタイプ「そんなのうまくいくわけないじゃん」「無理じゃない?」とケチをつけてきます。基本、ネガティブです。

 

このタイプが厄介なのは、「アイデア出しと絞り込みは分けるべき」というルールを破ってくるところです。そうなるとアイデア出しの生産性が低くなります。

 

対処法は、「アイデア出しのときに批判をしない」というルールをアイデア出しの前に参加者全員と約束することです。

 

ケチつける人がいても「タカ、さっきみんなで決めたルールだから絞り込みまで待ってくれ」と留めることができます。

 

 

 

 会議にやる気のない人

 

何も発言せず、スマホをいじるなどして会議が終わるのを待つタイプです。

これが大学生に一番多く、厄介この上ない。

 

本質的な解決策は、会議の目的と個人の目的を結び付け、主体性を引き出すことです。具体的には、会議を進める際に全員が「ワクワクする」「やりがいを感じる」ような目的・目標を作ることが鍵です。

 

ただ、大学の講義のグループワークでこのタイプに会ったら、この人の根底には「楽に単位を取りたい」という目的しかありません。

 

それをやる気に持っていくのは、かなり至難の業です。

かなりの時間と労力を割いて目的を設定したとしても、このタイプは履修放棄することもあるので注意が必要です。

 

いつか、詳しい話を記事にする予定です。

 

 

 

 まとめ

 

話し合いで問題があるタイプと解決策は以下の通りでした。

 

・おしゃべりが多い人

→体を使って気づかせる意見をしっかりと書き留めて認めてあげる

 

・何でもケチをつける人

「アイデア出しのときに批判をしない」というルールを、アイデア出しの前に参加者全員と約束する

 

・会議にやる気がない人

会議の目的と個人の目的を結び付け、主体性を引き出す

 

 


 今回参考にした本


アメリカから渡ってきた著書。なかなか痒いところに手が届いてるくらい細かい。タイプ別の会議の仕方も詳細に書かれています。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。