FC2ブログ

まだレジュメだけの無駄な会議してるの?

話し合いは見える化しないと超効率悪いよっていう話です。   ホワイトボードなどに皆が共有できるものを使わず、「各自がレジュメに書き込むだけの会議」をしているならアウトです!   やっているとしたら、とてつもなく無駄が発生しています。   県庁の人など、公の機関の人とミーティングをすることがたまにあります。その人たちは、レジュメで打合せが当たり前だと思っているので「まじか…」...

集団だからこそ陥る罠とは?

今回は、意外と陥りやすい集団思考について書いていきます。   話し合いの場では、たまにこんな場面が出てきます。 ・「私一人くらい、居なくてもいいだろう」と手抜きをする人がいる ・最終的な決定案が万人受けするアイデアに行くつく ・もしくは極端なアイデアに行きつく   これらの状況を解消する方法についてお話していきます。        集団だとどんな問題がある...

参加者が積極的に会議に参加するには?

  今回は、話し合いで参加者が積極的に会議に参加する方法について書きます。特に、参加者同士が初対面だったり、相手のことを深く知らない状況での話です。   実際の話し合いではこんな場面が出てきます。 ・参加者が遠慮して意見を言わない ・相手が心の底で何を思っているのか分からない ・なんかギスギスした雰囲気がある   これらの状況を解消する方法について話していきます。 &n...

会議で問題のある人への対処法

今回は、話し合いで問題がある人への対処法を説明します。 問題がある人とは以下の3タイプです。   ・おしゃべりが多い人 ・何でもケチをつけてくる ・会議の参加者にやる気がなくて困る   他にも沢山のタイプが存在しますが、この記事では特に多い3つのタイプに絞っていきます。        問題がある人を放置するとどうなるか    会議は、参加者で目...

利害対立のある物事の決め方(後編)

こちらはこの記事の続きになります! 利害対立のある物事の決め方(前編) - ファシリテーションで会議をより良く!前回の記事では以下の二点について説明していきました。①本質的な要求を発見する=お互いが本当に求めていることを発見します。②統合的目標を設定する=全員が最大限に満足できるアイデアが出てくる問いを作り、参加者の欲求が叶う目標を立てます。 今回はこの続きのアプローチについて説明していきます。 &nbs...

利害対立のある物事の決め方(前編)

今回は自分のやりたいこと、ほしいものを取り合う状態の合意形成のやり方を説明します。今回は前編と後編に分けていきます。    あなたはこんなことで困ってませんか ・お互いの利害が絡み、物事を決められない ・勝ち負けにこだわらず、全員がハッピーになる方法を知りたい   それでは具体的なことを見ていきましょう!   利害対立のある合意形成とは?   ザックリまとめる...

システマティックに物事を決めるには?

今回はどこでも使える合意形成の基本となる方法を説明していきます!    あなたはこんな悩みをお持ちではないですか? ・話し合いの決め方が、その場の雰囲気次第になってしまう ・アイデアを決定するのに時間がかかる…   この記事では、それらの悩みの打開策を書いていきます!        今までの合意形成のやり方が曖昧な理由   実際に会議をやると、「雰囲気...

個人or集団、どちらで物事を決めるべきか?

今回は個人or集団で物事を決めることの特徴について説明していきます。   あなたはこんなことで困ってませんか ・なんとなく、皆で物事を決めた方が良い気がする ・個人で物事を決めると、他の人がプロジェクトでやる気にならない   個人と集団で物事を決めるためには、それぞれの性質について理解する必要があります。        そもそも集団で物事を決めるのは難しいのは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。