すれ違う話し合いを嚙合わせる方法

今回は論理を扱って、話し合いで起きる誤解を阻止し、意見をかみ合わせようという話です。難しい話だけど、わかりやすくまとめていきます!   あなたはこんなことで困ってませんか? ・根拠があいまいなアイデアが沢山出てくる ・しっかりと考えられていない結論にたどり着く ・そもそも話し合いがかみ合わない   これらは論理的に考えることで解消されるんです。       ...

アイデア出しの本質的なやり方とは?

今回は会議におけるアイデア出しのやり方についてお話していきます。   あなたはこのような会議を経験したことないですか? ・参加者のアイデアの量が少なく、質も良くない ・楽しくアイデア出しができない   アイデア出しでは基本となる「ブレーンストーミング」というアイデア出しを身につけましょう。        一般的な会議では…   一般的にはアイデア出し...

アイデア出しと絞り込みを分けてやると、沢山アイデアが出る

会議において、アイデア出しとアイデアの絞り込みは一緒にやってはだめだというお話です。   今回は生産性の高い会議の流れを作る(プロセスをデザインする)ことについての記事です。この記事を読むのに、お薦めなのはこんな人!   ・効率よく会議を進められない人 ・会議でアイデアの量が少ないことに悩んでいる人 ・アイデア出しの雰囲気がそんなに良くないことに悩んでいる人    ...

「会議の進め方」を考えないのは、まずい!

  「論点」「目標」に引き続き、今回も会議の作り方(プロセスをデザインする)についての記事です。 この記事を読むのに、お薦めなのはこんな人!   ・「目標」「論点」の作り方が分かったがそこから先どうしていいかわからない人 ・効率よく会議を進められない人   プロセス(議論の流れ)をデザインすることについて全体像を理解したい方はこちらから!プロセスをデザインするとは? - ファシ...

「目標」を立てなきゃ、会議じゃない!

今回も会議の流れ(プロセス)を作ることについてのお話です。 目標を立てることの重要さについて書いていきます! この記事はこんな人にお薦めです! ・何決まったか分からず、うやむやに会議が終わることに悩んでいる人 ・効率よく会議を進められない人  会議の流れ(プロセス)を作ることについて全体像を理解したい方はこちらから! プロセスをデザインするとは? - ファシリテーションで会議をより良く! &n...

日本人が大切にしない「論点」の作り方

今回は自分もファシリを学ぶまで、意識していなかった「論点」の話です。これを意識できるだけでも、グタグタ会議がサクサク進むようになるかも!プロセス(議論の流れ)をデザインすることについて全体像理解したい方はこちらから! プロセスをデザインするとは? - ファシリテーションで会議をより良く! 論点って何?    こちらの記事では、「論点=どのような視点で議論するか」と言っていました。...

プロセスをデザインするとは?

ファシリテーターの具体的な役割、プロセスをデザインする(議論の流れをつくる)の具体的な内容の紹介をしていきます。 あなたが会議を進めている、参加しているときにこのような状態が生まれていませんか? ●会議の進め方が分からない ●今、何の話をしているって状態によくなる ●効率よく会議を進められない   これ、結構多いと思います。今回はこのような悩みを解決するためにプロセスをデザインするに...

ファシリテーションって?具体的に何するの?

こんにちは! 今回の記事ではファシリテーター(ファシリテーションを行う人)の定義や具体的に何をするのか、分かりやすく書いていきます!   あなたの周りにはこんな人、いませんか? ・盛り上げ役の人 ・話すと元気を与えてくれる人 ・質問によって自分の考えを深堀してくれる人   このような人も実はファシリテーターだったりします!       ファシリテーター(...

私がファシリテーションを学び始めた理由

私がファシリテーションを学び始めたのは会議を改善して組織・団体の活動の成果をより良くしたいと思ったからでした。今回はそこに至るまでを書こうと思います。(以下、ファシリテーション=ファシリ)大学二年とき、グループワークが苦手だった。私自身、人と何かをやるのは苦手な性格でした。見栄っ張りで、自分は他の人よりも頑張っていて頭がいいと考えていたため、ビジネスプランを作る合宿などでチームを崩壊させたこともあ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。