船井総研さん 企業説明会メモ

CEO Tさんの話】

「船井総研という会社、経営コンサルティングという仕事」

船井ではネクタイ取って、リラックスして聞いてね

 

これからの船井総研のコンサルについて特に聞いてね

その理由は社会にでて一年目で活躍するのはそんなにない

船井総研の三年後も全く違ってくる

だから知っていてほしい

 

●就活の話

能力高いだけではいけない

準備のあるなしが就活を左右する

 

就活で心がけたいこと

1 .就職

経営コンサルティングという仕事

心からやってみたい仕事とは?

 

本当に経営コンサルタントをやりたいかはやってみないとわからないだが仮説を立てることはできる

それを話してくれ!1分話しただけで熱意がわかる

 

2.就社

船井総研という会社

自分にとっていい会社とは?

 

どんな会社が潰れるかわからない

学生が考える会社と親のいい会社はちがう

自分にとっていい会社の条件を3つくらい考えてみよう

 

3.人

仲間=同僚・上司・支援先社長

自分を成長させてくれる仲間とは?

自分が求めている人がいそうかどうか調べてみよう

 

●船井総研の求める人材

仕事好き 経営コンサルタントをやりたい人

会社好き 船井総研の変わったところにマッチできる人

話好き 仲間と仲良くなってくれる人

 

船井はできれば一緒に仕事をずっとやっっていきたい

普通はコンサル会社は中途採用

それは会社好きだから新卒も取るよ

 

●日本一自由な上場企業をめざしています

上場会社は結構窮屈になってしまうから

 

1.自由

自由な環境でプロは育つ

めざすは同根3異才7の経営

自由な会社をする上で譲れない者

同根=生き方、考え方ベース、船井ゆきお初代の考え方

異才=自分の個性

 

価値観は絶対人はちがう

共通のものが大事

価値観を3割でいいから共有できる人が大事

 

コンサルの仕事はうまくなると面白い

 

2.自律

仕事は上手にならないと楽しめない

3年自律、そして5年でTLへ

20代で成長してほしい

 

●新卒が活躍するコンサル会社

どこにも負けないくらい成長できる会社です

創業46年

平均年齢29歳の若いコンサルティング会社

 

離職率8%くらい

高島さん的にはやめてほしくないないなー

船井総研は8割新卒

 

20代の成長が早い会社

入社後4−5年に平均の稼ぎに到達します

2015年のトップコンサルタントは27歳の人

 

●将来

グループ経営をしようとしている

2020年にはグループ会社を7から20者にするつもり

 

1.まずは仕事を楽しめるプロのコンサルへ

楽しくないとつまらないからさ

 

2.一般論では3年、5年では専門のチームと業界をもってほしい

でもガンガン成長してくれていい

リーダーになった方が教えるので成長する

 

3.GM・部長になり船井総研の経営に参画せよ

 

4.社内で企業、グループ会社の社長になる

 

●船井の特徴

 

なんでも屋は目指さない

30年でもなんでも屋になれるのは稀

なのでジャンルトップ戦略

3年目まではローテーションでいろいろ見れる

自分の意思で一番になるところを決める

 

1.一番になる業界を絞り業績アップで一番化

2.一番になるテーマを

 

業績だけではなくて企業の質のいい会社に

 

1.収益性 税金をしっかり払う

2.教育生

3.社会性 社会貢献

を兼ね備えたグレーとカンパニーにしたい!

 

●現場で実践的マーケティングツールを学ぶ

そうすれば20代でも業績を挙げれるようになる

 

船井流業界別ズバリソリューションを習得する

(ズバリソリューション=けっこう深いノウハウ)

それが成果を出すコンサルタントになる近道

 

「私でもコンサルになれますか?」

→できるよとすぐ答える

入社したら教えてやる。

自分が学びたい業界のズバリソリューションを教えてやる

 

●一流コンサルタントになるコツは優秀な経営者と、親身法で腹いっぱい付き合うこと

業績をあげる具体的なhow to

船井総研は中小企業をメイン

経営者をひっぱりだしたいから

経営者じゃないと本気で会社を変えられないから

 

経営者を理解してつきある自分になる必要がある

研究会を充実させて経営者を理解する

船井総研だけに、業界別研究会ある

それはこのオフィスに経営者がくる

 

研究会では経営者の仲間をつくれる。師匠をみつけられる

悩みを相談できる

ソリューションを提要できながら経営者業を学べる最高の場

 

●最後に

おきている時間では仕事している時間が多くなる

働き方改革にひっかかる

仕事から離れた時間を充実させても限界がある

なぜなら社会人は仕事が一番時間をつかうから

なので仕事を通して幸せと実感できないとだめ

 

一発目の会社は大事だ

人はその会社の考え方に縛られるからだ9

 

 

 

【プレゼンセッション】

 

人材マネジメントグループ

Mさん

 

人材マネジメントの役割

事業戦略がうまく回るために潤滑油となる

人材マネジメント戦略が重要

 

マーケティングとマネジメントが噛み合わないと企業は成長しない

 

これからは人に厳しい時代

・新卒の母数は減少している

・なかなか採用できない(採用コスト増大)

・社員がやめてしまう(定着しない)

・社員が育たない(リーダー候補がいない)

 

人口減少と労働人口減少

有効求人倍率が1.36倍

 

ES

従業員満足度をどうやってあげられるか?

これをあげることで売上UP

 

 

さーびす・プロギット・チェーンの考え方

 

社内サービスの工場を目的とした投資の実現

従業員の満足度の工場

従業員の定着、生産性工場

顧客サービスの向上

 

具体的に給与水準をあげたり、いろんなことをやっている

 

不動産業界では残業が多いので

いかに休みを増やしてあげれるか

社内のイベント、会議の仕方を変えていく

 

一人で複数社を

 

◇人財マネジメントを専門にした理由

人材マネジメントを専門に選んだ理由

移植率が高いかた、業績があがらない

成長スピードが早い、今ホッとのもの

 

人口が増えていたら採用は大丈夫

人口減少しているから、ノウハウややり方が必要とされているからチャンスだとい思った。

 

経営の数値分析

一人あたりの売上とか、人件費とか

給料の相場を比較など、数字分析

 

運用のサポートをしたりも

 

 

●経営改革事業部本部

Yさん

リサーチビジネスグループ

 

中堅大手向けの企業がここは多め

業種とか問わずなんでもやるで

 

プロジェクト件数は年間30-40件

 

船井総研のつよみは

他のチームと組んで仕事ができること!

現場の課題を解決するすべを船井総研は持っていることが強い

 

☆絶対中期経営計画をIRを絶対に見よ

中期事業計画が見る必要あり

 

経営情報を一元化そしてビッグデータを船井総研は

データベースをつくれる

そして課題解決の方法を量産できる

 

Q実感もデータもどちらも駆使するのが必要だ

大手はデータで根拠をもとめてくる

 

Q船井総研のやりがい

現場の細かいことの改善

大きな計画づくりもできる

船井の強みは業種の知見がある

相手が偉くても台頭な立場で話ができる

 

Qこの事業部を選んだ理由

経営コンサルを選んだのは、あらゆるテーマで力をつけれるから

 

 

◇経営コンサルタントの頭の中にあるノウハウを、成功事例をパターン化してびっくでーたにする

 

●省エネコンサルティング

Fさん

 

バイオマスとか

設備工事(エアコンとか)、取付工事

参入するビジネスのお手伝いをしている

 

入社したあとに3回くらい部署を回る

 

コンサルはめっちゃ頭いいイメージあるだろうけど大丈夫

だれでもコンサルになれるよ

素質さえあれば。

 

素直に型をやってみる心が大事

まずはオリジナルではなく型を守れ!

どんな状況でもプラス思考で考えれるか

 

就活で100社回った

船井総研に入りたくなった

コンサルになりたいわけではなかった

 

船井は自由

やることはやれば本当に自由

旅行行っても稼げばいい

コンサルでも休みはあるで

 

1年目はいろんな部署をみて

2年目は省エネと決めた 型をみにつけた

3年目で楽しくなってきた

 

先輩からどんなコンサルをするのか聞く

独学が多めかな

でも同行するなど教育システムはあるよ

 

営業部門もコンサルも全部やるぜ

b2bは面白い構造になっている

 

スポンサーサイト

北の達人コーポレーションさん 選考メモ


二次面接 個人

人事Iさん  

1次面接と同じ内容を聞いてくる。

もしかして場当たりで答えないかを聞いているのか?

 

【反省点】

 

Q小学生からのおい立ちを語ってください

そこから詳細につっこまれる


Q一番成功したこと、失敗したこと

今後はどの話題を話すのかを決めよう。

 

◇成功したこと

十和田のファシリでおばさんがほろってしたこと


◇失敗したこと

学部一位を競争して失敗したこと

ビジコンのチームを破壊したこと。

  

Q家庭上での、養子縁組の問題はどうすればよかった?

 



 

●逆質問

 

Q逆算思考ってどうやるの?

仕事中は原因の分析は後回し。

問題、障害を無視して、いかに理想の状態を生み出す、目的を達成するかを重視する

 

実際に北の達人で働くと先輩は

目的を教える。それをどうやるかは社員に任せる。

違う方向に進んだら訂正する

自分の頭で考えさせる

 

 

Qニッチ市場を増やす戦略で今はどんな人が足りてないの?

スキンケア、ビューティーline、定期購買を他のビジネスに!

 

 

 

 

Q 広告予算の大部分はWebに充てているが、デジタルやitで補強したいところはある?

デジタルな会社じゃないから、デジマのことをしっかり伝えなくても良かった

 

 

どのくらいの成果が出るのか知れるツールがある。

効果測定ができるのであればそちらでやってもいい

少しづつテストしていくような方向性でやります。

なのでWEB以外はデジタル領域はあまりやっていない…?

 

 

 

Q北の達人はマーケティングが他の会社より、自信ややりがいを持ってやれると思うのだけど、実際にやってみてどうか

 

北の達人は自社で徹底している商品しか扱ってない

良いものを厳しいモニター調査

全従業員でためす→子供みたいにかわいいのです。

だからやりがいっていうか、一生懸命売ろうとしているよ

それが売れないときは…成分を変えたり、売り方をかえる

 

世の中、これらの商品で助かっている人がいる

だから販売停止はしない

どうやって広く売るかを考えて




●IRの資料からQA 

Qアウトソーシング(外注)が前年と比べて300%越えになっているのはあぜ?

 

A北の達人の職員は「常に脳みそであるべき」としている

人間とはクリエイティブで0→1を生み出せないと機会に代替される

だから作業はやらん。

やりたいことをやるためにアウトプットしている

常に効率は考えている

効率=他社から学ぶ、分析する…部署ごとに違う

広告でも無駄うちを減らす。そのための分析が必要になる

 

Qセールスマーケティングに投資(集客、マーケ調査)してるのは具体的に何するため?

A人員の強化、仕組みを強化

社内のリソースが足りないのが課題。そのため人をいれる

体制の強化に力をいれている

18卒入社の時にはどうなっているか分からない

 

Q事業戦略が「後出しじゃんけん」とは

ちいさな広告にテストをして、データをとる

手すつぃまくってからデータをきっちりとって確実に成果を出す

→自分の夢につながるじゃな

 

Q他の企業はなぜ後出しじゃんけんできないのか

A本当にやらないから。忙しいを言い訳にしているから。

大がかりだと経営者が動かないといけない

ただし北の達人の仲間会社はよくやっている

 

Qこの戦略で新卒に求めていることは?

A資格はいらん。トレンドに敏感でいてほしい

どういう見せ方がいいかとか。何が必要か常に考えよう

スマホの可能性はまだまだ大きい

スマホの情報を常にチェック

会社はまだまだ成長中

変化が多いから。変化を楽しめる人がいいです

成功するために頑張る思考がいい

  

 

Q集客企画課ってじっさいにどんな風に働ける?

自社での媒体で広告をやっている

運用をうまくやる

クリエイティブで質を上げる、見極める

FB、グーグル、Twitterを使う

紙媒体で記事出したりも

交通広告やるか?案件の選別をする

アフィリエイトを有力な人に提携の商談とかで出張に

 

社外とのやりとり、広告効果の分析(効果、日別、四半期で)

 

テンワスさん 企業説明会メモ

テンワス説明会

営業部一年目のYさん

 

●テンワスとはビルの大家

他にも

ばいばい、賃貸、開発

ビルの大家さん

◇大家業

ワモール

ワモールの自社ブランドのためにWEBページを作った

メインにやっているのは一年目の女子

自社ブランドの売り込みが弱かったので、インスタとかで一年生が中心にやっている 

 

●不動産業界とは

◇不動産仲介

家やオフィスを借りたい人と貸したい人、もしくは売買したいひとを結びつける仕事

◇不動産管理会社

オーナーから依頼を受けて、ビルの修繕の手配やテナントの集客対応などを行う仕事

◇不動産開発

売り地にビルやマンション、家を建てる仕事

◇不動産賃貸

ビルやアパートを立てたり買ったりしてオーナーとなり、テナント様から家賃を頂戴する仕事

外的要因で不動産の金額は変わる。

リーマンショックとか

 

●仕事内容

◇仕入れ

新卒は買う営業をやってもらう

大家として保有するための物件探し

買う営業

情報交換、物件調査、企画書の作成…

 

◇企画運営

保有物件の企画立案

開発、リノベーション

テナントの現場での交渉

貸す営業

業者と仲良くなるといろんな情報をくれる

先輩と相談してやってくせ

 

 

 

●テンワスの魅力

◇一貫した仕事ができる

歌舞伎町開発プロジェクト

ワモール歌舞伎町

二年目の先輩が仕入れ、設計、せこうまでやった

◇一年目から活躍できる部隊

◇業種問わず多くの会社に関われる

不動産業者

デザイン会社

飲食会社

設計会社

芸能界(たまにね)

物販業界

◇地域貢献活動

 

 

●募集職種

総合職(最初は営業)

そこからいろんなことをやってもらう

一次選考

最終選考

内定

 


 

●座談会

Sさん

●将来の事業

賃貸デベロッパー

オーナー業

新宿起点に物件数を広げて

新宿でナンバーワンをめざす

そのためにSNSで告知とかやっている

不動産屋ぽくないけど、新しいことに取り組んでいる

◇なぜ新宿か?

丸の内は三菱が賃貸デベロッパー

日本橋は三井さん

じつは新宿はいない

そこで代表的になりたい

新宿でナンバーワンは日本で商業的にナンバーワン

そのために人と物件数を増やさないといけない

若い人に頑張ってほしい

 

●どういう人材?

若いうちからかなり自由度をもってやれる

実体験をもってできる

普通は5年から

一年目から

やるきがある

自ら仕事をやりたいと思えるやつ

責任感がある

根性

これがあれば非常に楽しい

積極的ではないと仕事を与えられない

自分からやりたい人には裁量権

 

Q環境整備

ペーパーレスにやっています

サンサンをやっています

不動産の契約書はデータ化して、保管している

 

Qやりがいは?

◇大きな金額をうごかすとこ

新卒で30奥のプロジェクトをした

大きなお金を動かせるなんてそうそうない

若いときからやらせてもらう

もうかればやりがいを感じる

◇一生に残る仕事

ハビュー万世橋をつくった

マップに残っている

一生に残る仕事

自分の作った仕事が残る

 

 

Q商業立地に着目しているの?

・しょうぎょう

・事務所

・マンション

の順に力を入れている

自分でマーケティング調査をして、商業ビルなのか、マンションなのかを考えて企画していく

 

Qわもーるのブランド化、自社で何かを立ち上げたりするの?

検討するが、人員が足りない。

飲食やフランチャイズに今後手を出すかもしれない

 

 

Q企画に関しての問題点

土地の上に建物を立てる

近くにある紙に祀ってもらう

お祓いをしてもらう

古くからの寒冷

商売ができる

借りるのも貸すのも人。

人が交渉しないとわからない

人と人の折衝の中の業界

中を見ないとわからない

足で稼ぐとかあるかもしれない

Q仕事の流れ

物件の情報をもらう

(売買仲介の会社に訪問。これが営業)

その情報から、買えそうであれば現地で物件を見て、不動産屋さんの情報をヒアリング

売り出された金額をマーケットの金額より高いと交渉して低くする

マーケットより低かったらバリューアップできるからラッキー

土地であれば万章や商業ビルを立てる

修繕しようって会社に提出

物件がなんとかなったら売る営業でやっていく

 

◇営業はものを買う

営業としてはきつくないかな。

 

Q社員が中良い?

若いから仲いい

上の人が寄り添ってくる

サークル、部活のような感じはある

ゆるい感じはある

 

Qファンションビルに企業を入れる場合

経済状況に関わる

いかかに企業の人をくどけるか

 

Q就活しているときの軸

商社と不動産

男だから働いたら大きいことをしたいと思っていた。

商社はぐろーばるで大きい

不動産は金額は大きい

積極性がある人間にはやりたいことができる会社だった

 

Q面接

会社の勉強しても役に立たない

自分が入ったらどういう利益を生み出せるのかを考えて、面接を受けろ

 

 

GD

重圧な感じでGD

資料を10分読み込んで、50分で討論

自身がコンサルになり、メーカの問題を解決していく。

案件は2軒。

・営業、マーケが何やってもうまくいかない。メインの事業に今後も力を入れていくべきか

・海外展開か、仕事の受け入れるために設備投資スべきか。

 

終わったらチョコとかもらいました!!!

ウェディングパークさん 選考メモ

グループディスカッション

プレゼン時間は二分

 

❒テーマ

2020年のWを予測せよ

 

2020年とはどんな時代になるか?

情報収集できているか

時代の流れを捉えられるかを知っておいてほしい

 

株式会社WEDDINGパークの予測してほしい

事業、組織がセットである

どんな組織が、どんな考え方の人がいるかを踏まえてほしい

 

最終アウトプットはプレゼン2分

どうやって伝わるように話せたか

どう伝えることがゴール化を逆算せよ

 

 

 

 

  

 

 

二次面接 個人

 

●逆質問

Qブライダルでネットを使えば良くなる領域ってどういうところ?

結婚式を挙げないそうがふえている

結婚をしていないけど何かしていきたい

 

Qびじょん、理念に共感できる人ってなってたけど、学生は結婚の経験がないから心の底から共感できないのでは?

結婚はイメージわかない

 

結婚だけではなくて、

結婚をしたいなって気持ちは幸せにつながる

 

結婚は幸せ

幸せをもっと広げたい

 

けっこんを世界的に存在しているのは良いと思っている人がいるはずだ

結婚って良いな思う人を増やしたい

 

それもWの役目

Qメディアディレクターはメディアに広告載せたり、クリエイティブ作ったりする?

クリエティブはメディアディレクター

サイトの運用はこっち

 

営業は結婚式場サイトに載せる提案をする

グーグル広告をいかす営業

 

Q人間としての、改善点教えてもらえますか?

勢いが良い

決断力

動きが早い

そこはいいよ

 

話し方はもう少し人間味あるように

就職活動になれている

人柄がわかるように

 

根本のところをわかりやすくしてほしいかも

表情が硬いかも。

アピールポイント

 

 

●質問したこと

Qチームワークを発揮したことは?

かだりっこのWS

 

Q一番をめざしたことは?

 

Qだめだった理由は?

今までのやり方に固執していた

教授ごとに分析して勉強スべきだった

 

Q幼稚園からの生い立ちを説明して

 

Q理念が浸透しない理由は?

・対話の機会、くれど

・採用で絞り込む

 

Qどういう印象?

結婚を経験していない学生がどうやって理念に心から共感するのか

 

ウェディングパークさん 企業説明会メモ


【H社長】

●自己紹介

人のライフに関わる仕事が死体人が多い

 

2000年にはインターネットバブル

若い力で作っていく年

あたらしい産業で活躍したいと思った

社長が若いからこれからをいっしょに作れると思ってCA

 

ネット広告の営業として活躍

 

2004年に転機

インターネットのメディアをつくろうとなた

アメブロ、ウェディングパーク

CAのグループ事業としてやっていた

Wの営業本部長として活躍

 

●概要

営業所がとても多い

とくに主要都市

結婚式場に広告の提案営業に行くために

 

ネット企業は東京に本社があるだけだが、Wは特殊だ

 

めでぃあをつくっているし

エンジニアがいるから男女比55

 

●ビジョン

21世紀を代表するブライダル会社を創る

 

21世紀を代表するのはインターネット産業

だからネットビジネスは絶対。

とくにブライダルの領域。

 

日本のおもてなし文化は世界に通ずる

世界中の人に使ってもらえるように

 

●経営理念

結婚をもっと幸せにしよう

 

理念を大事にしながらビジョンを大事にしたい

 

●運営メディア

❒ウェディングパーク

口コミサイトを提供した日本初会社

 

いままで結婚とはざっしできめるものだった

第三者は口コミで結婚を判別したかった

 

8割くらいのユーザーはスマホからくる

 

海外で結婚式をあげたい人ようのアプリも作っている

 

❒新規事業

◇フォトレート

婚姻届をだしても半分しか結婚式を挙げない

その人に写真をお届けする

 

海外は結婚式よりも写真を撮る

日本でもいんすたはやってきたりで、フォトニーズがある

 

◇りんグラフ

指輪の口コミサイト

 

◇ドレスピック

口コミサイト

 

ブライダル業界にはあたらしいサービスの切り口でサービスを展開

 

●ウェディング×口コミへの挑戦

2004年からサービスを始めたときに、とても式場からクレームが来た

営業妨害だと来た

式場はイメージが大事だったからだ

非常に戦いがはげしかった2004

 

なんのために事業をしているのかというと、カップルは結婚を大切にしたい。

新郎新婦はネガティブなフィードバックはしたくないはず。

だから業界もカップルも助かると思っている

だから信念を大事に式場と戦い、説明し、式場から広告費を頂いてやっていた

 

インターネットサービスは徐々にオープンになってきた

結婚式場の価値観が変わってきた

1400式場と契約している

広告をだしてもらっている

 

ブライダルは伝統的

でもWは変えたほうが良いよねっていうところはチャレンジしていきたい

 

ブライダルはまだネットを使えば良くなる部分はたくさんある

 

●ウエディングパークの挑戦

マッチングアプリをAIをつかってやっている。それは小会社だが。

 

チャレンジの領域を広げている

 

新規事業のために

人材を育てないといけない

とくに若手の有望な社員を育てている

 

 

●組織について

人数が増えてきたから大人になっていきたい

 

切磋琢磨して行ける環境

褒めて伸びるような環境にしている

 

❒社員総会

半年に一回、業績を振り返って社員を表彰している

 

結婚式場、チャペルでやる

 

人にスポットをあてた制度がおおい

そんな社員になりたいとか

 

●行動規範

同じベクトルを向けて一緒に向かっていけるのが一番大事だと思う

 

社員は行動規範のなかで、何がすきだとか答えられる。

 

 

●求める人物像

・ビジョン、理念に共感できる人

・何事も恐れずに挑戦できる、成長伊予のある人

あたらしい価値をつくることにベンチャーの本質がある

 

●質問

Qひしき社長はなぜブライダルの業界に飛び込もうとしたのか

その背景はどのようにビジョンや理念に結びついているのか

 

若者のときに人に感動を提供できるような大人になりたい

ジーンと感動してもらえるものをつくりたかった

 

24歳のときに結婚

CAから抜擢で突如きた

偶然からきた

結婚は良いなと思っていた

感動をていきょうしていきたいっていう思いが現実になった

 

幸せはいろんな形がある

付加価値をだそうとすると企業はより良い存在でいる必要がある

一人ひとりのユーザーのカイトぉあげれることが大事だ

 

となりで働く仲間を幸せにできないのにカップルは幸せにできない

だから仲間も大切だ

それでないと世の中に支持されるさーびすにつくれない

世の中の関わってくる人を幸せにしたい

 

 

【人事本部 Nさんの話】

5年間営業をやっていた

チームのマネジメントしていた

 

新卒二年目で営業所長になった男のいじられマネジメント論

見てね!

 

●ブライダル業界

市場は2.5兆円

 

・結婚式をあげること1,4兆円

・ハネムーン、指輪 が残り

 

一回あたり350万を使う

 

❒課題

婚姻数60万に対して

30万組しかやらない

 

潜在的ターゲット=なしコン

これを伸ばすことで市場が伸びる

 

❒ネット広告

伸びまくっている

 

❒ブライダル×ネット

かなり伸びしろがある!!!

 

CAグループです

ブライダルは雑誌の業界

だからネットは伸びしろがある

 

●広報、PR活動

谷花音

じゅんいちダビットソン

 

今日もたかみなとラジオで対談している

 

これからWに触れる機会を増やしていきたい

 

Wのご案内

Wはメディアを持っている

 

一年目は営業として、このサイトにのせませんか?と提案していく感じ

 

●総合職

❒メディアディレクター

人がWを見てくれるように工夫する

そのためのプロジェクトはたくさんある

 

ユーザー、クライアントへ向けたコンテンツ、広告気赤く開発

 

コンテンツ企画、設計、リリース、改善とか

 

❒広告営業

ネット広告だから年間でもらう

営業スタイルは提案型営業

自社メディアの掲載の提案

アドテク商品等の提案

効果最大化のためのクリエイティブ提案

広告効果の検証と改善提案

 

●文化

毎月表彰している

 

Wはベストチーム賞をみんなとりにいこうとする熱意がある

 

 

❒制度を創る制度 せどつく

 

 

メンバーズさん 選考メモ

メンバーズ一次面接 個人

人事のSさん 


【面接内容】

Q三分で自己紹介をして

ビジコン破壊した話

 

Q志望業界は?

ネット広告

オプト、アドウェイズ

 

Q

理念

やりたいことをやるために技術が見につくか

 

Q大学時代チャレンジした経験は?

ファシりの活動

 

Q講座は何回開催した?

年に8回?くらい

 

Q地域活性化に興味ある?

ないけど、自身がデジマの技術をみにつけて地方で働けば活性化になる

 

青森に恩はあるからできる範囲で役には立ちたい

 

❒途中でアドバイス

MEMBERSはアウトソーシングをやっている

オーダーメイドでコンテンツをつくる

運用

 

オプトは広告

営業が強い、枠を売っている

 

企業と企業の違いをわかってから業界を受けたほうがいいって言われた。

メンバーズをなぜ受けようと思ったのか言うべきだった。

 

Q中高で頑張ったことは?

吹奏楽で女子の問題解決

本気でぶつかりあわせてルール決める

 

【逆質問】

QなぜSさんはMへ?

みっしょんで共感型マーケがいい。

部活でキャンプを作っていたが

主客がうまくいかなかった

こんな事象がたくさんあるのでは?と思った

外で発信できるようになりたい

広告は一回のプロモーションとかしかできない

Mでは企業のファンになっていける仕組みがいいなと思った。

 

Qディレクターからプロデューサーになるには?

Dは現場より

プロダクト納品、企画創る

そしてクリエイター、エンジニアにふる

 

Pはクライアントより

クライアントには一対一ではりつく

要件定義、営業で案件取る

全体の戦略で取り締まってDにふる

 

Q DPになるには?

Pの能力をDをやることで養う

人の適性で判断する

Pは負荷が大きいから負荷を考える

知識量はPが大きくないと、いちいちMに持って帰ってからじゃないと判断できないからだめ

 

Qデザイン志向をよく使うの?

使う

ユーザーインタビューで仮説をたてて

データを用いる

D,Pもデザイン志向を使うが

全体戦略をたてるからPが特に必要

 

 

プライムクロスさん 選考メモ

●グループワーク

 

消費者の本音、インサイトにぶっささるイベントを企画せよ

たてまえ

本音

無意識深層心理

現在は情報多くてすべての情報を消化しきれない

無意識の欲求に訴えかけることが重要

コンテンツ制作

新規事業の制作にインサイトは必要

 

◇インサイトの導き方

1。インサイト抽出

ターゲットの不安や不満をキーワードで思いつく限りだす

2.ターゲットのインサイトを決定する

鍵になるインサイトを深堀する

1つピックアップ

3.ターゲットの欲求を仮定して戦略を決める

インサイトをもとにターゲットはどうしたいのかを考えて、それを満たす戦略を導け

不安を裏返して、こうしてほしい欲求をみつけろ。それを解決する方法を考えろ

4。アイデア決定

上記の戦略をもとに一つのイベントを考える。

 

◇例

クライアントはユーザーに家を売却してほしい

バナー広告のキャッチコピーを考えてほしい

 

●お題

近隣住民とマンションでコミュニケーションのきっかけをつくれ

インサイト

日常のかできっかけもなく一人で関わるのは億劫。

戦略

交流の垣根を超える子供をきっかけに、父同士のコミュニケーションを生み出す

 

●フィードバック

営業のTさん

1.ゴールをみんなで共通のものにする

一番を取りに行く

WSで社員のワークをみたいとか

目的を共通にしていこう

2.雰囲気づくり

話しやすい雰囲気を作ろう

社会人でも大事

プライムクロスさん 企業説明会メモ

プライムクロス説明会

Mさん 営業部門

野村不動産の営業

それ以外の営業の部門がある

それ以外の営業のマネジメントも努めた


●設立の敬意

野村不動産 デベロッパー

セプテーニ

不動産領域のプロモーションに変革を起こしたい

プライムクロス

住まいと暮らし×デジタルマーケ

のプロ集団

不動産のプロモはアナログな販売手法が当時はメインだった。インターネットで家を売ろうと思って、セプテーニと組もう。

 

●事業モデル

◇広告代理

クライアントと生活社をあらゆる手段の名から適切な手段を用いて結びつける

ビッグデータの分析

マーケオートメイションも活用


●関係企業

仕入れ企業

グーグル、FBとか広告出すところ

協力会社

総合代理店にリアルのプロジェクトを勧めたりする

クライアント

不動産会社

 

●事業内容

◇インターネットの広告事業

・ヤフーなどのメディアにバナー掲載

・運用型広告とか

 

◇クリエイティブ

クリエティブの部門で施策全体のディレクションから、サイト、バナー、動画とかをつくる

◇データドリブンマーケ事業

クライアントの会員組織などのデータから

・会員サイトの運営

・キャンペーンの企画

・メール配信

ECサイトでどんなものを買っているかを勝手に分析して、誰がこの商品を買ってくれるかを見つける。リピートしてもらうためにどういう表現をしたら刺さるのかを考える。それがデートリ。

 

デジタルの領域の知識を、クライアントの課題解決のためにコンサルしている。不動産に特化しているのが強い。

 

●事例

◇とみひさくろす(ビル)のプロモ

課題

・高級住宅の販促

・富久町というちめいどが低い立地

往来のプロモでは売り切れない

アプローチの切り口を変えて愛着をもってもらう

 

アイデア

1.都心の居心地をテーマにユーザーがアイデアを投稿

2.ゆーざーが本当に要望している1000のアイデアを厳選

3.マンションの共有部デザインに取り入れていく

 

土地がいくら、人件費tいくら、とか先に決まっている。なので販売価格も決まっている。

共有部のデザインをどれくらい取り入れることはかなりハード

アイデアができる範囲で建築をしようとした

 

まつこ、小泉今日子などがモデルに。

会員型口コミサイト

業界市場最速で完売

ぐっとデザイン賞

 

 

◇メガロス(すポーチクラブ)

入会獲得プロモ

ターゲット

すでに健康に興味がある顕在そう

一般的な手法

健康系キュレーションサイトへの広告掲載

FBLINEの集客

 

アイデア

独自のヘルス、トピックスサイトをタイ揚げ、独占的に広告を掲載する。

コンテンツマーケ!

 

 

●教育研修制度

形のないものを扱う広告の仕事は、論理的なアイデアが必要

◇プライムアカデミー

広告で有名な人を呼んでコミュを勉強する

CS10

資格を取りたいときに10万まで補助

◇インストラクター制度

新卒に1人つける

◇サークル活動

◇ゴールインボーナス

社員旅行

完全自由行動

会社全員でいける

会社が出してくれる

●ミッション

デジタルコミュニケーションで

一人ひとりに価値のある情報を届けて

人と街と暮らしを笑顔でつなぎます

 

不動産で、デジマに限定している

つまらなそうと思う?

デジタルのマーケは必ず今後必要になる。どんな仕事でも。

不動産は高額な商材

不動産にしぼることで、解決できるレベルが違う。

そこで身に着けれる温度感、感覚は非常にわくわくする。転職することになってもスキルはつくよ

 

●メンバーのインタビュー

◇アカウント

若手中心だから、自分で主張しないといけない。主体性をもってやることが必要

自分ならではのアプローチの仕方をとことん考える。

WEBってこんなことできるの!?とか驚いてもらえる。

 

◇メディア、マーケ部

まーけてぃんぐセクションを作られた

三年目で部署を任された。

仕事を自分で作り出すことが大変だった

今だとマーケティングが強いと言われるようになった。

難しい案件はマーケに頼られる

広告や技術の変化を察知して課題を解決する必要がある

 

◇クリエイティブ

自社でクライエティ部をもっている会社は少ない。

社内で営業、コンサル、運用、制作でMTGできるスピード感がある。

クリエティブ=クライアントの課題を解決するもの

新しいものを生み出すことに挑戦する必要がある

業界を牽引する独自のスタイル

◇パフォーマンスメディア部

 

不動産をインターネットで売るのは非常識

インターネットに欠かせないと説得するのが最初は大変だった

住まいの選択はもっとも大きい影響を与える。その意思決定のデザインは面白い

日本を代表するデジマカンパニーになる

ひつような住まいの探し方を世の中に発信して貢献していきたい

 

電通PRさん 企業説明会メモ

Tさん 人事

 

PRについて説明

Q あなたが企業の広報担当者だとしたら、新商品がデたことをどうやって生活者に伝えるか?

 

CM、SNS…いろんな手段がある

 

おおまかに分類すると

SNS、広告、ニュース(記事)

PRはニュースとして扱ってもらえるように働きかける

 

PRと広告

記事…パブリシティ

貴社が客観性にもとづいて記事を書く

記事になるかどうかはメディアが判断

 

広告…企業団体が主観的な業源でスペースを使う

指定した費サイズで確実に掲載される

 

◇語られるためにPRパーソンがしていること

情報発信者が思わず語りたくなるネタを考える

 

 

PRの必要性が高まっています

先進国の人間にとどく広告メッセは3000件と言われる

一方その情報の99.9%以上はスルーされる

 

◇かつての情報の受け取り方

広告>ニュース

伝われば伝わるが常識の時代

 

今は広告、お運土メディア、SNS…

伝えるだけでは伝わりにくい時代に

 

●人々の情報の集め方にも変化が

 

企業・団体の情報はスルーされる

自分の信頼できるメディア、思考が近い友人やメディアが語っていること

=じぶんにも関係のあることだと思いやすい

 

●思わず語りたくなる視点=さまざまな情報発信に必要な時代へ

 

PRパーソン

メディアに対して語ってもらう方法をずっと考えてきた

語られるを作り出すプロフェッショナル

 

広告のAUのさんたろうシリーズとかも語ってもらう視点が盛り込まれている

語る語らせる視点は大事

一寸法師が隠れて話題になるようにされている

 

 

 

●事例 Tさん

ポカリスエット

飲む点滴をコンセプトに開発されたスポーツ飲料

 

消費者向けのコミュニケーションは大きく2つ

機能 体を潤わせる

青洲 情緒的なもの

 

30,40代がメインだったから

若年層を開拓していきたいと思った

 

青春

青春の汗に

潜在能力をひきだせ!

CMで若者を取り込もうとした

 

このクリエイティブを活用して

PRを含めたコミュニケーションをいかに述べる

 

大塚製薬から電通が受ける

 

お題1

このCMをどううちだせば世の中に監視を持って受け入れられるか

 

PRツールの基本中

プレスリリースに何を書くか

 

CMキャラクターを中学生にした

やぎりかこ

 

歴史あるポカリのCMで

×

名もしれない中学生がヒロイン

逆におもしろいかも

あから新人を全面にしてリリース

メディアが反応するだろう。

 

PRパーソンはどういう反応を世の中が反応するかを予測して策を考える必要がある

 

 

CMは世の中にもインパクトを持って受け入れられた

もっと若い世代とのエンゲージを深めたい

 

ざっくりいうと

CMのダンスを投稿する

SNSキャンペーンを実施

 

 

 

お題2

・ほかにもそんなキャンペーンあるよね

・ダンスって大変じゃね?

・名もないキャラ

 

電通、電通PR、電通デジタルで考える

 

キャンペーンの告知に

「優秀作品はCMに!

ポカリがちダンス選手権

 

企画のポイント

・差別化

ハードルは下げずに逆にガチな方向に振り切った

難しいからストーリーがある

 

・促進

SNSで投稿ででポカリのブランドCM

ぽかりCMはエンターテインメントにもいい

 

・ニュースづくり

SNS初の☓☓CM☓☓放送

 

 

動画コミュニティアプリで募集し600作品以上が投稿された

ダンスが難しい中600はすごい

 

若者

「暑い中がちでやった!これぞ青春」

しっかり若者がSNSで感じて投稿した

 

 

テレビCM

メディアは数字とか、限定という言葉が好き。

CMの告知がSNSで告知されていく。

不思議な減少

OAの報告会が拡散される

 

CMの出し方にストーリーがある。

モチベーションが上げるようにされている

 

事例が伝えたいこと

1.PRはとても広い概念で

ときにはCMすらPRはコンテンツとなりうる

 

2.自分が書いたPRコピーに対して世の中からリアクションをもらえる

ヤフートップに自分が考えたコピーが。

 

3.電通グループだからこそできる案件がたくさんある。

 

●事例

◇スタバ

クライアントから課題を受ける

 

新商品を12/26にだしたい

億票数値を伝える

 

課題を解決する企画を考える

今回の新商品をどうすれば語られるか考える

商品だけで語られるのは難しそう

雪の中のスタバにしたらどうだろ

真っ白なスタバ、白いスタバ

 

今年の冬のトレンドは?

チョコレートブーム?

 

企画を提案する

 

5案くらい、ホワイトウインターでの提案など

採用されたのがすたばを真っ白にする!

 

PR×CR

 

PRに=メディアが報道したり、SNSで拡散される

CR=

 

企画を実行するための準備をする

 

チームをたばねながら実行に移す

 

◇ではどう語れられたか?

めざましテレビで語られている

 

●電通PR

260人しかいない

新卒は10名前後

 

新卒7年目まで離職率0%!!!

圧倒的定着率

 

売上高はベクトル以上

経済をリードする企業団体をクライアントとして多く持つ

 

65%くらい電通と仕事する

そこのPRをやる

 

AWARDの受賞がおおい

国内外のPR会社でも一番賞をとっているよ

 

 

事業部書

ディレクション部門

プロジェクトの全体管理

ニーズを聞いて

企画を考える

実行する過程の運営

 

コミュニケ0ションデザイン

3つの部門に別れる

 

・コーポレートコミュニケーション戦略室

会社のブランド上げるとか

企業全体のPR

認知を高める

記者発表会のやりかたを考えるとか

 

記者出身の社員も多い

数々のシミュレーションとコンサルで企業を守るスペシャリスト

 

・マーケティングPR

テレビ、雑誌、WEBなどへ情報を提供

そして拡散してもらう

 

各メディアに求められるトーンに合わせて、情報をカスタマイズするスペシャリスト

 

・コンテンツディストリビューション

どんな方法で、コンテンツで、どこで発信するか考える

クライアントの情報を組み込んだ動画やウェブサイトその他コンテンツを制作

さらにコンテンツをどんな場所で拡散冴えるか考える

 

電通との関わり

主にクライアントは電通に発注

そしてPR部門を電通PRがやる

 

スターバックはCM、広告うたない

だから電通は関わっていない

でも電通PRが関わった

ディレクション部が依頼を聞いてくる

情報流通デザイン部が情報をテレビ局とかに提供してくる

 

 

 

 

Tさんに質問

Qネット広告で一人ひとりに届けるのと、PRみたいに国民全体にとどける、どちらが購買してもらえる時代になるのか。将来はどうなる?

 

Q求められる人財

状況が変わるから、気持ち的なフットワークが軽い人

切り替えが早い人

ロジックがあって説得できる人がほしい

 

人に関われるコミュ力とか

新卒10人位結構違う

PRをしたい!って人がいいかも

強みを仕事にできる人

クライアントが多種多様だからミーハーなひとがいい

好奇心が旺盛

 

Qべくとると電通PRの戦略的、方向性の違いは?

ベクトルはコーポレートコミュニケーションに力を入れてない

ものを広めるのがベクトルの強み

あいつらはマーケティングPR

 

電通PRは

ソリューションの幅が広い

コーポレートPRもなんでもいる

複合的に問題を解決できる

 

Qデメリットはあるの?

番組側の意向が強いので、メディアが勝手に報告してくる

番組によっても視聴者層が…

 

広告のクライアント言ったとおりにPRができる

望みができる通りに可能性を高める

からずっと説得させ続けないと行けない

 

広告より安くできると言いたくない

戦略的にやっているからその分フィーをもらう

 

情報を事故ってできない場合も方向性をシフトして行く

信頼を失わないように予測できる障害を考える

アライドアーキテクツさん 企業説明会メモ

 

【会社説明会】

Yさん 経営企画室長

主に経理、財務とかやってきた

今から新卒も

 

●世の中の変化

いんたーねっと広告は1兆円

SNSはこれの3%

 

Aは企業のマーケをSNSで支援する

海外のほうがSNSが先に流行っている

中国はてれびがつまらないから

 

SNSマーケ専門のベンチャーアライドです

中国は独自のSNSがはやる

FBとかがないから

 

●ミッション

ソーシャルテクノロジーで世界中の人と企業をつなぐ

ほしい情報を届けれるように!

 

◇企業

自社のことを好きになってほしい

◇消費者

好きな企業商品に出会いたい

 

●なぜSNSか?

広告とは…広くつげると書く

メガホンで叫んでいる感じ

なぜなら人をちゃんと理解していないから。

 

人を理解した上でマーケしたい。

だからSNSで理解してからやりたい。

 

FBを100個くらい良いねすると

家族以上にその人のことを理解できる

 

SNSマーケティングの効果

トランプ大統領はツイッターでファンを増やした

 

●コトラーさんの予言

ソーシャルが広告費の半分になるのではないか?

SNSはそれができている

アライドは将来にかけている

 

●事業

◇国内SNSまーけ

日本の企業がSNSでプロモをしたいやつを支援

 

◇越境プロモ

中国の人は日本製品大好き

そんな人に海外にSNSで売っていく

 

それらでグローバルに展開しています

 

●日本のSNS事情

注目度や接触時間は上昇

国内における広告のだし先で1位になっている

 

企業も続々と活用

テレビより 5倍売れたという日清

SNSTVより安く、ターゲティングしているからちゃんと効果をだせる

 

資生堂もTVからSNSにやっていく

 

SNSに特化した事業展開

普通の会社はインターネットの広告代理店

ASNSを使ってマーケを支援する

その一環でSNSで広告をやっている

 

Aのマーケとは

認知関心関係進化顧客か優良顧客か

一気通貫して支援できる

 

●例

両者が一緒に楽しめるキャンペーンを企画

商品化されるのはどれでしょう

6つの中からリツイートしてねとか。

 

◇顧客育成型データベース

キャンペーンに参加したのは誰かを理解できる

属性とかがわかる

そこからコアなファンを把握

そしてそれに似たデータをもつ人にアプローチして効果を上げる

 

◇潜在ニーズの客に対して

面白いコンテンツで興味を持ってもらう

 

◇ファンサイトの裏側

座談会で呼んであげたりとか

 

SNSの広告

広告チックなものより

友達の自撮りのような写真を使っている方がみることがある

 

●日本のブランド

バクがいした中国人がメルカリみたいので買ったものを売る

 

●中国向けの越境プロも

テレビもつまらん、メディアもいまいちだから

ウェイボーとかを見ている

 

日経の企業がウェイボーを見てもわからんから

アライドがやる

一緒にウェイボーとやっている

 

インフルエンサーが80万人いる

それらを使って拡散していくサービス

 

中国でも動画インフルエンサーを使った事業をやっていく

このウェイボーのCEOが来て日本との橋渡しみたいなイベントもやる

 

◇中国のテンセント社と提携

洗度は中国からもパートナーとして求められている

 

REFUEL

FBの広告はターゲティングができる

いっぱいクリエイティブを創るほうが効果ある

でも何が刺さるかわからない

それを解消

FBが一番良いサービスとしてナンバーワンに選ばれたよ!

 

 

●アピールポイント

◇自己成長できる環境

◇働く人がいい

 

●自己成長するとは

機会の多さ×どう活かすか

実際に若手も中途もリーダークラスの仕事を担う、会社が大きく成長

経験豊富なマネジメント層と近い距離感で業務ができる

 

●人の良さ

平均年齢30さい

距離が近い

成長意欲が高い人がおおい

 

●組織体制

◇顧客軸

第1

おろし、メーカとかで分けている

 

◇ソリューション軸

広告

プランニング

代理店

越境

制作

 

部署感の移動や兼務が結構あるよ

 

 

 

【Nさん】

商社出身の社長でした

連続起業家です。

上場二階をしている

 

◇住友商事時代

理系だけどビジネスに行きたい

早く成長したかった

新規事業部隊でお店とかをやっていた

◇アライドあーキテクツ黎明期

ミクシーとかでこれは来るな、って思った

しかし

SNSのマーケの時代の到来が遅れた。

 

東証マザーズ<東証二部<一部

を目指して頑張る

 

 

 

これからAがおもしろい3つの理由!!!!

●グローバル

中間所得層99%の外国人と生きて以下何とだめ

だから外国と連携スべき

 

◇失われた20年

デジタルの時代になって敗北

ものをつくって売れるのではなく

コミュニケーションの感覚が必要になった

ジョブズとかね

 

◇グローバルチームを組、グローバルプロダクトを創る

いろんな人と組むことが生き残るのに必須

中国も手がけていく

 

◇トランプのツイートはしっかりとフォローせよ

リアルに感じることが大事

ニュースは歪みがはいる

 

 

 

●デジタル力

過去の連続ではなく、自分たちでうち手を考える必要がある

数百年に一度のシフト期間

デジタル

インターネット

データ

AI

 

◇スーパースチューデント

時代がかわっている

スマホと生きている

この感覚は貴重

自分たちが成長できないと日本は終わり

 

◇先輩が答えを持っっていない分野を開拓

入社三年目の人が本を書く

 

◇ソーシャルメディアプランナー

それがいれば世界中に情報は届けられるようになる

INDEEDCM

 

◇なぜSNS

マーケティングのセンターピン

人と直接つながれているから!!

SNSデジタル

 

●ビジネス力

成長産業でのりあるな体験力

成長産業でガンガン成長せよ

 

◇成長はわくわくとひりひり

できないことをやり続ける伸びるとまる更に伸びる

 

●3つの力が必要な理由

ビジネス力

デジタル力

グローバル力

 

 

●アライド人材のコア

上の3つとマーケをやれること

マーケティングを基礎に

アライド流経営能力

 

そこから…

マーケティング関連買収

自社事業

B2C事業買収します!

 

●マーケティング人材

ある会社のマーケティング部長を任されて成果をだせること!!

これに新卒になってほしい

全体のマーケを目指してほしい。

SNSはセンターピン

それをやってから

デジタルの領域

最終的に全体のマーケか?

マーケティングのプロとして多くの企業に貢献して

or

経営人材としてけいえいしてって!!!

 

 

●求める人物像

わくわくひりひり

何かにチャレンジする人物

自分で仕事をとりにいけ!

 

学生とは川下り

加工口まではほっといても勝手に行ける

そこからは大海原

そっから自由にチャレンジしてほしい

 

 

●他の会社で将来的にマーケをするために

マーケの新規事業をやっていくよ。

実践でマーケに強くなろう

 

マーケはどの産業がのびていくかわかる

平行に強くなる

そこから垂直の分野を創る。

 

SNSは横軸の並行としてとても面白い。

 

●リフール4

データアナリストはこれから増やす

新卒二年目で参画している人もいるよ

大体の新卒はビジネス力&マーケ力の基礎を身につけることが大事

その次にグローバル力

英語が喋れることではなく、海外に価値を与える力のこと

 

 

●強みは?

SNSは強い

システムももっている

グローバルもFBから世界一になっている

 

事業を作っていく強さがある

ベンチャースピリッツがないと中国とビジネスできない

大企業はコンプライアンスばっかでベンチャースピリッツがない

 

●スナップチャットとのパートナー

インフィード広告の制作パートナーになった

 

●生き残るベンチャーとは

伸びるマーケットにいるか

将来の大企業をめざしているのがベンチャー企業だ

◇伸びるロジックがしっかりとしているか

◇なんであなたはこれをやっているのか?

社会をよくしたいと思っているか

利他に向かっているか

◇強くまっすぐな気持ちをもっているか

時間はかかるけど、うまくいくよ!!!

 

 

グルディスの内容

眠眠打破をひろめろ!

 

ポイントは

・ターゲットとコンセプトを決める

・キャンペーンにターゲットがのめり込むインセンティブ

・どのメディアを使うかも重要

プロフィール

澤田悠

Author:澤田悠
初めまして、18卒の大学生です。
私は青森の弘前大学の学生で東京での就職活動をしたのですが、やはり情報が圧倒的に不足していて当初は困りました。

ネットでもリアルな企業選考の情報が載っていないのでこれから就活をむかえる人に対して現在は就活における生の情報を発信しています。

ときおり今学んでいることも発信しています。現在はペンタブと格闘中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR